Yoga lesson

友人が声をかけてくれ、開成町でヨガレッスンをしてきました。

横浜に来て大きくヨガへの練習方法を変え、自分のヨガの目的や理由、やり方が大きく変わった後初めてのイントラでした。

少しでもお役に立てたのなら良かったな、と思います。

これを機に自分のやっているヨガというものを少しずつ分かち合っていけたら良いと思います。

 

今日ヨガをしたところはとっても素敵な古民家

f:id:seasonsoflove:20180212232122j:plain

梅も咲き、

f:id:seasonsoflove:20180212232213j:plain

水車も立派でした。

f:id:seasonsoflove:20180212232336j:plain

 

豪農のおうちだったところで大きなかまどまでありました。

f:id:seasonsoflove:20180212232403j:plain

 

f:id:seasonsoflove:20180212232434j:plain

 

毎年大きなひな祭りが開催されるそうで、

ヨガをしている最中も、準備のおばさま方のにぎやかな声が響き渡っていました。

たまにシーみたいな、気遣いの声が聞こえたりもして、和やかな中、ヨガ参加の方たちは気楽にみんな自分の世界に集中して下さっていたようでとてもあたたかな空間でした。

 

しーん、としているもの良いですが、にぎやかなのも私は非常に好きです。

 

どうしておばちゃんたちの話声って集団になると、高校生みたいにきゃっきゃと聞こえるんだろう、と良く思います。笑い方とか声の高さとか、テンションの高さはおばちゃんと女子高生って一緒だよな~っていっつも思う。のは私だけか・・?

広告を非表示にする

My reliable friend

久々に遠く離れた幼馴染に会いました。かれこれ三十数年のお付き合いです。

小さい時も、若い頃も、大人になってからも、適度な距離での、でも色々と知っている不思議なご縁のある友人です。

良いことも悪いこともひっくるめて、会うたびに縄のように編まれて行くような気がします。全部含めたお付き合いができる貴重な友人。また会うのが楽しみです。

彼女は新潟の実家に寄って来たそうで、つい新潟が懐かしくなりました。

 

話すことに夢中になり、写真を取りそびれたので、最近植替えをした我が家の植物さんたちを。コーヒーの木は一人部屋へと移動しました。

新潟は初雪もすんだみたいで、横浜もすっかり冬の日差し。

f:id:seasonsoflove:20171126003432j:plain



広告を非表示にする

My dear friend

オーストラリアから一時帰国中の友人と色々と話していてふと思いました。

私はいろいろ勉強したりして習得したことも、彼女は本能的に身に着けていました。

一緒に長くは居れなくても、刺激的な軽やかな人です。

また次回会えるのが楽しみです。自分の思考も刺激的に軽やかに。

 

今回のテーマはピンク。

ということで、鎌倉のお店を散々探していたけど、なんと帰ってから彼女のお母さんから素敵な譲り受けのブレスレット。

来年またテーマカラー一緒に探しましょう。

f:id:seasonsoflove:20171030225331j:plain

 

 

 

広告を非表示にする

Go for it!

f:id:seasonsoflove:20171015005027j:plain


急遽時間が出来たので兄宅へ。

連れて行ってもらったホームセンターで、

多肉植物をゲット🎵


ココロつながる、、のキャッチフレーズ素敵すぎ😍😍😍

グリーンネックレスと、ルビーネックレスのお名前もゴージャスです✨✨


いいタイミングで、べっぴんさんを我が家にお招きできました😊


ちなみに、パキラとコーヒーの木もゲット❣️どれもお値段お安く、手頃な大きさ。これから育てていくのが楽しみです🎵


f:id:seasonsoflove:20171015010026j:plain

遠く千葉でハッピーアイテムに出会えて即買いの私に、兄は不可解の目をしてましたが、笑。その目も最高に面白かったです。


理解されない事が面白いって妙な感覚ですけどね。

広告を非表示にする

Thank you!

パラオでご一緒した方から頂きました。

f:id:seasonsoflove:20171014144449j:plain


初めまして、の方なのに、一緒に朝日を見に行き、いろんな事をたくさん話しました。


いつでも、どんな時にでも、どんな人とでも新しい輪は広がり、それを楽しめる開放的な自分でいたいと改めて思いました。

広告を非表示にする

Full moon @ Palau

最終日4時45分にホテルを出発して約30分歩き日本橋へ・・・

朝日を見に行ってきました。

朝日が出る方角の反対には、満月が海面に綺麗に映ってダブル満月。

 

f:id:seasonsoflove:20171010013641j:plain

日が昇り始めると・・・

f:id:seasonsoflove:20171010013937j:plain

お目当ての朝日は、残念ながら雲の中でした。

f:id:seasonsoflove:20171010014202j:plain

広告を非表示にする

Go to Palau again

またまたパラオに行ってまいりました。

今回は行くまでにいろいろとあり、自分の行く気持ちも随分前回までとは変わっていました。だからか、落ち着いて随所まで見れ、またパラオの良さに感動をして帰ってきました。

今回は初めてペリリュー島に行ってきました。

f:id:seasonsoflove:20171010012725j:plain

天皇陛下が慰霊に行った、第二次大戦の激戦地です。

それまでのコロールやその他の島と様子は随分と違いました。

落ち着いた、とても寂しそうな島でした。

 

中には資料館があり、いたるところに壕がたくさんあり、たくさんのお墓がありました。

f:id:seasonsoflove:20171010012237j:plain

あんなにジャングルの中で、日本兵は壕を掘り、そこに身を隠し、70日以上も米兵と戦っていました。

あっさりと戦いが終わると思っていた米兵も、また、日本兵による作戦で、たくさんなくなりました。

 

資料館の中には、日米ともにそれぞれの資料がたくさんあり、やはり、戦争はどちらかの視線では見てはいけないのだと思いました。

f:id:seasonsoflove:20171010012928j:plain

若い子たちの遺影がたくさんあり、まだ高校生、大学生の年の子達がその当時たくさん散っていったかと思うと、繰り返してはいけないということをもっと見て、感じて、平和について考えていくことで、戦争ということにそれぞれの考えを持てるではないでしょうか。

どちらかの視線で見た映画はやはりエンターテイメント色が強いですよね、当たり前ですが。それぞれのメッセージ性があるとはいえ、やはり、その地を自分で見るべきなのだと再認識。広島にも足を運ぼうと思いました。

f:id:seasonsoflove:20171010013054j:plain

 

生き残った方もいらして、書籍もでているようです。

下記書籍の作者は、ペリリュー島の近くにあるアンガウル島での戦いでの生き残った方だそうです。

 

秘話パラオ戦記―玉砕戦の孤島に大義はなかった (光人社NF文庫)

秘話パラオ戦記―玉砕戦の孤島に大義はなかった (光人社NF文庫)

 

 

ペリリュー島の最南端の平和公園から見えるアンガウル島

 

f:id:seasonsoflove:20171010013205j:plain

広告を非表示にする