夜な夜なランナー

台風も過ぎて、風も涼しくなってきました。最近時間があると、少しだけ走っています。続けたいから、へとへとにならないようにほんの20~30分位。しかも結構合間にちょこちょこ歩きます。

いつも行くのは2通りのコースがありますが、1つの道は途中暗くてちょっとコワイ。一瞬だけどそれがネック。でも早めの時間だとこのコースを走ります。基本誰も走っていません。。。(びびり倍増・・・。)でも学校の周りなので歩道もしっかりして道がよく、花もたくさん咲いていて、誰もいないのでむしろ集中できます。この間まで金木犀の香りの中の最高なコースでした。

以前はipodとかを聞きながら走っていましたが、今回はなーんにも聞かず、もくもくと走ります。

最初のころは自分の呼吸が気になりました。鼻から吸う?口から?ヨガをやっていると口から吸うことがとーっても悪いことのように感じられて、疲れれば疲れるほどの口呼吸がストレスでした。

いまはペースを落とすか、呼吸を変えたりしています。まいっか、と思えるようになってきたことでだいぶ呼吸が楽になってきました。

鼻呼吸の3吸って3吐く、たまに大きなため息を入れて調整って感じです。他の人の意見を聞いたことがないので、標準がわからないのだけど。

走っていると、自分の体で活性していないところが温かくそしてかゆくなってきます。腿やお腹の脂肪の多いところがそうなんでしょうが、それに加え私はいつも歯茎が痒くなるのです。これはテニスなどのほかのスポーツでもそうでした。寒い時、運動すると歯茎が痒くなる。。。周りにいつもそう言ってもあまり分かってくれる人いないんですよね。歯茎の血行悪いんかな。

新しいことを始めると、自分の新たな発見があって面白いです。体の反応、呼吸、思考。動く瞑想ですね。今にフォーカスしやすい。呼吸に意識が向きやすい。無心になれる。日々の変化が分かりやすい。ランニングとても面白いです。走るに限らず、歩くのでも十分ではないでしょうか。動いてみる、この動く瞑想この秋おすすめです。

 

広告を非表示にする