Minority / GreenDay

I want to be the minority / 少数派でいたいんだ

I don't need your authority / 権力なんていらない

Down with the moral majority / 多数派のモラルなんてぶっとばせ

'Cause I want to be the minority / だってボクは少数派でいたいんだ

 

I pledge allegiance to the underworld / 光のない世界に忠誠を誓い

One nation under dark / そう、真っ暗な国

There of which I stand alone / そこにひとり立ち尽くし

A face in the crowd / 大勢を前に

Unsung,against the mold / 褒めたたえられもせず、型にもはまらず

without a doubt / 迷わずに

Singled out / 選び抜いたんだ

The only way I know / 自分だけの道を

 

Stepped out of the line / 道から踏み出したんだ

Like a sheep runs from the held / 群れから走り出る羊みたいに

Marching out of time / 調子っぱずれで堂々と進むんだ

To my own beat now / 今,自分の鼓動が高鳴る方へ

The only way I know / 自分だけの道を

 

One light , One mind / 一つの光が、一つの意思が

Flashing in the dark / 暗闇を照らす

Blind by the silence of the thousand broken hearts / 傷ついた心で静まり返った暗闇を

"For crying out loud" she screamed  unto me / 「お願いだから」彼女はボクに叫んだんだ

 A free for all / 全部自由だ

Fuck'em all / 全部ぶっこわせ

You are your own sight / ボクはボクなんだから

 

英語の勉強に好きな曲を調べたり、和訳してみようと試みた一作目!

和訳あってるかどうかは知りません。

誤訳満載かもしれませんが、じっくりと英語や歌詞と向き合うのはとても面白いです。

またやります。日本語と英語どちらもなかなかいい勉強になりました。

 

いろんなことが自分はマイノリティーなんだろうな、と思います。

それらについて、積極的に質問してくる人が結構います。

そして、優越感に浸る人や、心底心配してくれる人がいます。

いろんな意見も聞きます。

とてもありがたいことで、とても面白いです。

 

自分が自分らしくあるには、今まで築き上げてきたひとつひとつの物差しを壊すところから始めないといけません。物差しが壊れていないと、人と比べ、良いか悪いか、正解なのか、間違っているのか、勝っているのか、負けているのか、とても心を悩まし、自分を痛めつけていくと思います。

ものさしを壊していくのは、自分の解放です。

ぜひ積極的に自己解放をし、物事を計っていたものさしをどんどん壊していくべきだと思います。

 

自分を解放することに抵抗があったり、不安や恐怖を感じる時が絶対あります。なぜそう感じるのか、深く深く丁寧にみていくことが大事です。時間がかかってもいいと思います。

それを手伝うのがヨガであり、瞑想です。

深いところに来てしまいましたね。

 

ぜひ、歌聞いてみてください↓↓ 


Green day minority lyrics

 

広告を非表示にする